七五三祈願

11月15日は七五三の子供祭りです。

当社では10月下旬から11月半ばまで、たくさんの子どもたちがお参りに訪れます。

七五三は3歳・5歳・7歳と重ねてゆく成長を祝うとともに、少しずつ大人の仲間入りをしてゆく自覚を生むための通過儀礼でもあるのです。

 

 

男女それぞれ祝う年齢は以下の通りです。

男の子

3歳 髪置 (かみおき) 髪型を整えられるようになる意味
5歳 袴着 (はかまぎ) 袴をつけ、大人の格好をできるという意味

 女の子

3歳

髪置

(かみおき)

男子同様伸びてきた髪を整えられるようになる

7歳

紐落

(ひもおとし)

子供用の着物から紐を外し、大人と同じ着方をできるようになる

 

意味は様々ありますが、何より、子どもの健康無事な成長を神様に感謝するおまつりです。 
服装に決まりはありませんので、着物でも洋装でも構いません。

 

お子様の成長を祝い、ご家族様揃ってご祈願を受けられましょう。
七五三シーズンには、境内に七五三記念撮影用パネルをご用意しております。
一生の思い出に、ぜひ記念撮影もどうぞ。